Python 標準ライブラリ csv CSVファイル ライブラリcsvを使うと、CSVファイルの読み込み・書き込みを行える。 CSVファイルの書き込み csv.writerでCSVファイルに書き込むためのwriterオブジェクトを取得できる。 writerowで1行、writerowsで指定した行分の書き込みを行う。引数には配列を指定する。 import csv with open(‘sample.csv’, ‘w’, newline=”, encoding= ‘utf-8’) as f: w = csv.writer(f) w.writerow([‘Name’, ‘Age’, ‘Type’]) w.writerow([‘太郎’, 20, ‘AAA’]) rows = list() rows.append([‘次郎’, 35, ‘BBB’]) rows.append([‘花子’, 30, ‘AAA’]) w.writerows(rows) Enter fullscreen mode Exit fullscreen mode csv.DictWriterで、列名を指定する形式でのCSVファイル書き込みを行える。 with open(‘sample2.csv’, ‘w’, newline=”, encoding= ‘utf-8’) as f: fieldnames = [‘Name’,…

Read More